入れ歯には「部分入れ歯」と「総入れ歯」があります。いい入れ歯をつくる条件とは? お問い合わせ
歯周病専門医 目白若林歯科歯周病研究所

メニュー
● 診療方針・スタッフ
● 診療所紹介
● アクセス・地図
● コラム
● Q&A
● 無料相談コーナー
● 歯周病のいまの症状を
  知ることの大切さ
● 診療システム
● 歯周病とは
● 歯周病の種類
● 歯周治療の流れ
● 歯周病の治療例
● 患者さんの治療体験談
● むし歯治療
● 義歯(入れ歯)
● インプラント
● 審美歯科
● 予防歯科

■■ アクセス・地図 ■■
 目白駅周辺地図
 JR山手線 目白駅周辺地図

 
歯科医師・歯科衛生士の方へ
  目白歯周病学研究会主催
  各セミナーのご案内 >>>
抜かないための歯槽膿漏の
  患者学
 若林勝夫 著
四六判並製 206頁 税込 1,470円
ISBN4 89007-045-1 C0077
歯と歯ぐきの間から入ったバイ菌が、歯肉に炎症をひき起こし、さらに、歯肉の中にある歯槽骨を溶かしてしまうからで、これが「歯槽膿漏」という病気である。
 すなわち、歯が抜けるのは、バイ菌が歯と歯肉の境目からわり込み、歯と歯肉を離れさせ、続いて骨をも溶かし、そして歯を支持している骨の量が少なくなることが、その理由である。さらに、この過程において噛み合わせの不調和や全身疾患等が、歯槽膿漏を悪化させる要因となることもある。
 したがって歯槽膿漏の治療は、その主原因である細菌との戦いに終始するわけであるが、もちろん、歯槽膿漏を助長する他の因子への対応も必要である。
 (本文より)

 

義歯(入れ歯)

入れ歯とは

 歯の無い部分を人工的な歯でおぎなう治療をいいます。入れ歯には「部分入れ歯」と「総入れ歯」があります。

部分入れ歯

 部分入れ歯歯が一本無い場合から一本だけ歯が残っている場合まで、歯の抜け方は様々ですが、そのような場合に「部分入れ歯」を入れます。部分入れ歯には樹脂(プラスチック)で作るものと、主要部分を金属で作る場合があります。

総入れ歯

 総入れ歯全ての歯を失っている場合に総入れ歯を入れます。材質は樹脂と金属があり、顎の状態に合わせて選択します。

いい入れ歯をつくる条件

 いい入れ歯とは、痛くなく、よく噛め、そして審美的である。とくに、入れていて抵抗がなく、さらに長持ちすることなどでしょう。

  1. 入れ歯が吸着して動かない。
  2. 上下の歯の噛み合わせが調和している。
  3. 噛んだときに噛む力で入れ歯が動かない。とくに噛む力で沈まない。
  4. 右か左で噛んだとき反対側に噛んだ力が伝わらない。
  5. 1日中入れていても気にならない。
  6. 審美的である。

 術者は以上のようなことを考えて入れ歯をつくることが大切と考えます。

★ 入れ歯に関するさらに詳しい情報「入れ歯の患者学」 >>>

抜歯した日に入れ歯を入れる治療(歯のない日はありません)

 抜歯する前に型を採り、前もって入れ歯を作成しておき抜歯後、直ちに入れ歯を装着します。このような場合は入れ歯の種類、入れ歯の作成工程などにより作成時間が異なります。これに関しては、各々のお口の状態を調べたうえで判断します。

 この治療を行うにあたり、最も画期的なことは、即日入れ歯が装着され、そして痛みがない、食事ができ、審美的な回復、さらに若さ、容姿をとり戻せるということです。

部分入れ歯症例

上の歯の殆んどが強い動揺で食事も会話もままならない様子。多くの歯を抜き、直ちに入れ歯が必要な状態である 。
満足そうな笑顔が映し出されている。

総入れ歯症例 (残っている15本の歯を全部抜き、その日に総入れ歯を入れた症例)

治療開始日 2006.12.12 午前10時
歯根周囲の骨が殆んど破壊され全ての歯を抜歯せざるを得ない重度な歯周病。

2006.12.12 午後9時
上下の全ての歯を抜歯しその日に上下の総入れ歯を入れ、満足した表情が伺える。


■■■■■■ メール相談・お問い合わせ ■■■■■■

歯周病やその他歯に関するご相談をお受けしております。
気になることがございましたら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

E-MAIL
氏名
年齢
住所
相談内容


 
歯周病専門医 目白若林歯科歯周病研究所
ご相談・お問い合わせ
診療所紹介
 ・診療方針
 ・診療所紹介
 ・アクセス・地図
 ・Q&A
 ・無料相談コーナー
歯周病の予防と治療
 ・歯周病のいまの症状を
  知ることの大切さ

 ・診療システム
 ・歯周病とは
 ・歯周病の種類
 ・歯周治療の流れ
 ・歯周病の治療例
 ・患者さんの治療体験談
一般歯科 etc...
 ・むし歯治療
 ・義歯(入れ歯)
 ・インプラント
 ・審美歯科
 ・予防歯科
コラム・講演など
 ・コラム
 ・歯周病を知ることの利点
 ・噛んで防ごう全身疾患
 ・歯周病とからだの健康