患者さんの歯周病治療体験談をご紹介致します。 お問い合わせ
歯周病専門医 目白若林歯科歯周病研究所

メニュー
● 診療方針・スタッフ
● 診療所紹介
● アクセス・地図
● コラム
● Q&A
● 無料相談コーナー
● 歯周病のいまの症状を
  知ることの大切さ
● 診療システム
● 歯周病とは
● 歯周病の種類
● 歯周治療の流れ
● 歯周病の治療例
● 患者さんの治療体験談
● むし歯治療
● 義歯(入れ歯)
● インプラント
● 審美歯科
● 予防歯科

■■ アクセス・地図 ■■
 目白駅周辺地図
 JR山手線 目白駅周辺地図

 
歯科医師・歯科衛生士の方へ
  目白歯周病学研究会主催
  各セミナーのご案内 >>>
抜かないための歯槽膿漏の
  患者学
 若林勝夫 著
四六判並製 206頁 税込 1,470円
ISBN4 89007-045-1 C0077
歯と歯ぐきの間から入ったバイ菌が、歯肉に炎症をひき起こし、さらに、歯肉の中にある歯槽骨を溶かしてしまうからで、これが「歯槽膿漏」という病気である。
 すなわち、歯が抜けるのは、バイ菌が歯と歯肉の境目からわり込み、歯と歯肉を離れさせ、続いて骨をも溶かし、そして歯を支持している骨の量が少なくなることが、その理由である。さらに、この過程において噛み合わせの不調和や全身疾患等が、歯槽膿漏を悪化させる要因となることもある。
 したがって歯槽膿漏の治療は、その主原因である細菌との戦いに終始するわけであるが、もちろん、歯槽膿漏を助長する他の因子への対応も必要である。
 (本文より)

 

土台を治すことが失決だった(1987年の手記)

 若林先生のところに来た時、私の歯はグラグラとしていて口臭もひどかった。痛みはまったくなかった。
 ところが、レントゲン写真やスライドを見せてもらって、骨がぐしゃぐしゃに腐っているのを知った。このままでは、何年もたたずに入れ歯になると思った。
 しかし、何としても自分の歯で食べて行きたかった。それが、努力次第では治らないこともない、といわれ、飛びつくようにお願いした。

 一年半ぐらいかかった。手術も四回した。一年半通う間に、ブラッシングの指導をうけた。うけてみると、それまでの磨き方が、いかにダメであるかがわかった。それまでは、表面だけをざっと磨く程度だった。口の中が爽快になるし、それでいいと思った。ところが、表面などというものは磨かなくてもよかったのだ。
 私の場合は、歯と歯肉の間が問題だったのである。

 早く治療をして欲しいと思っているのに、ブラッシングの指導だけしかしてもらえなかったため、初めは首をかしげたこともあった。しかし、説明をよく聞いているうちに、歯間があきすぎていることが分かった。そこで歯間ブラシを使った。歯間ブラシを使かったらどこにあったのかと思われるくらい、固形物のようなカスがとれた。気味が悪いくらいだった。これじゃ、いくら磨いても取れるはずがなかったわけだ。

 ブラッシングは朝と晩にそれぞれ十分ぐらい。テレビを見ながらした。これを注意された。鏡を見ながらしなければ、角度も間違うし、磨き方もいいかげんになる。鏡をみながらブラッシングしていると、痛みも徐々に取れてきて楽しくなってきた。

 歯槽膿漏が治ったいま考えてみると、ムシ歯ならムシ歯だけの治療をいくらしてみたところで、土台が弱っていたり、腐っていたりしていたのでは何もならないことが分かった。家屋の土台と同じように、家屋を大事にするには、まずは土台をしっかりしておかなければならない。だから、土台を早く治すことが先決である。

 私には双子の妹がいる。妹も私と同様にすきっ歯である。アフリカにいる妹は、歯が悪くなるとフランスやスペインに行って治療しているという。それも抜くだけの治療だという。西欧ではやはり、歯槽膿漏になると、抜くことが治療のようだ。抜く歯も、もちろんあるだろうけれど、抜かずにすむ歯まで抜かれているのではないかと心配である。
 日本にいて、若林先生とお会いでき、歯の健康を維持するための歯槽膿漏の治療ができるというのは、恵まれていると思う。


患者さんの治療体験談トップに戻る

歯周病とは >>>
歯周治療の種類 >>>
歯周治療の流れ >>>
 歯周病の治療例 >>>
 歯周病に関するQ&A >>>
 


■■■■■■ メール相談・お問い合わせ ■■■■■■

歯周病やその他歯に関するご相談をお受けしております。
気になることがございましたら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

E-MAIL
氏名
年齢
住所
相談内容


 
歯周病専門医 目白若林歯科歯周病研究所
ご相談・お問い合わせ
診療所紹介
 ・診療方針
 ・診療所紹介
 ・アクセス・地図
 ・Q&A
 ・無料相談コーナー
歯周病の予防と治療
 ・歯周病のいまの症状を
  知ることの大切さ

 ・診療システム
 ・歯周病とは
 ・歯周病の種類
 ・歯周治療の流れ
 ・歯周病の治療例
 ・患者さんの治療体験談
一般歯科 etc...
 ・むし歯治療
 ・義歯(入れ歯)
 ・インプラント
 ・審美歯科
 ・予防歯科
コラム・講演など
 ・コラム
 ・歯周病を知ることの利点
 ・噛んで防ごう全身疾患
 ・歯周病とからだの健康