患者さんの歯周病治療体験談をご紹介致します。 お問い合わせ
歯周病専門医 目白若林歯科歯周病研究所

メニュー
● 診療方針・スタッフ
● 診療所紹介
● アクセス・地図
● コラム
● Q&A
● 無料相談コーナー
● 歯周病のいまの症状を
  知ることの大切さ
● 診療システム
● 歯周病とは
● 歯周病の種類
● 歯周治療の流れ
● 歯周病の治療例
● 患者さんの治療体験談
● むし歯治療
● 義歯(入れ歯)
● インプラント
● 審美歯科
● 予防歯科

■■ アクセス・地図 ■■
 目白駅周辺地図
 JR山手線 目白駅周辺地図

 
歯科医師・歯科衛生士の方へ
  目白歯周病学研究会主催
  各セミナーのご案内 >>>
抜かないための歯槽膿漏の
  患者学
 若林勝夫 著
四六判並製 206頁 税込 1,470円
ISBN4 89007-045-1 C0077
歯と歯ぐきの間から入ったバイ菌が、歯肉に炎症をひき起こし、さらに、歯肉の中にある歯槽骨を溶かしてしまうからで、これが「歯槽膿漏」という病気である。
 すなわち、歯が抜けるのは、バイ菌が歯と歯肉の境目からわり込み、歯と歯肉を離れさせ、続いて骨をも溶かし、そして歯を支持している骨の量が少なくなることが、その理由である。さらに、この過程において噛み合わせの不調和や全身疾患等が、歯槽膿漏を悪化させる要因となることもある。
 したがって歯槽膿漏の治療は、その主原因である細菌との戦いに終始するわけであるが、もちろん、歯槽膿漏を助長する他の因子への対応も必要である。
 (本文より)

 

継続は力なり(2008年の手記)

 月日の経つのは早いもので、若林先生に歯の治療をしていただいてから既に26年になります。

 当時、歯磨の際出血したり、一部の歯がぐらついていました。たまたま『壮快』という健康雑誌で若林先生を存じ上げ、歯周病の恐ろしさを知りました。早速、若林先生に治療をお願いしました。今にして思えば、この出会いこそが運命的であり、現在の歯の健康の維持につながることになったのです。

 先生は、できるだけ歯は抜かない、ブラッシングを徹底するという方針でした。爾来、先生と歯科衛生士さんにブラッシングを徹底的にしこまれました。正しいブラッシングにより歯垢、歯石が付かないようにするのです。とおり一遍のブラッシングでは役にたたないことを知らされました。また、これまで歯の治療に恐怖感を持っていましたが、先生の治療では痛みを感じませんでした。そして歯を治すには医者と患者の共同作業である旨丁寧に説明されました。さらにベテラン歯科衛生士さんの渡辺雅子先生による、ブラッシング指導も適切な話題を交えながら行われました。歯の治療には2年ほどかかりました。

 その後、5〜6名の歯科衛生士さんのご指導を受け、そして1994年より現在まで14年間にわたり歯科衛生士さんの鶴岡薫先生にご指導をいただいています。

 治療が終了してから20数年間、3か月ごとの定期健診を先生と歯科衛生士さんのチェックを受けています。とくに歯科衛生士さんの鶴岡先生のチェックは非常に厳しくて、毎回磨き残しを何か所も指摘されています。3種類のブラシを用いて、特に就寝前に重点を置き、約30分かけてブラッシングを行っています。1本ずつ丁寧に磨いていると30分はアッという間に経過します。ラジオを聴き、手鏡見ながらのブラッシングは重要な日課となっています。どんなに夜遅くても、旅先でも就寝前のブラッシングを怠ったことはありません。ブラッシングをしないと安心して眠りにつくことができないのです。

 昨今「八○二○運動」が実践されています。最近では「九○一六運動」とも言われているようです。成人の約8割がかかり、歯を失う原因ともなる歯周病を防ぐには、早期に若林先生のような超ベテラン歯科医による診察、治療を受けることと、さらにベテラン歯科衛生士の指導による正しいいブラッシングを身に付けることです。

 最近の研究によると、歯周病は単に口の中の病気に止まらず、動脈硬化や糖尿病などの全身の様々な病気と深く関係しているらしいとのことです。

 特に高齢者が快適に、元気に日々を過ごすには歯周病と縁を切ることが重要です。総入れ歯になった知人は、「人生観が変わった」と言っています。このようにならないために定期健診と就寝前の「30分ブラッシング」を続けていくつもりです。


患者さんの治療体験談トップに戻る

歯周病とは >>>
歯周治療の種類 >>>
歯周治療の流れ >>>
 歯周病の治療例 >>>
 歯周病に関するQ&A >>>
 


■■■■■■ メール相談・お問い合わせ ■■■■■■

歯周病やその他歯に関するご相談をお受けしております。
気になることがございましたら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

E-MAIL
氏名
年齢
住所
相談内容


 
歯周病専門医 目白若林歯科歯周病研究所
ご相談・お問い合わせ
診療所紹介
 ・診療方針
 ・診療所紹介
 ・アクセス・地図
 ・Q&A
 ・無料相談コーナー
歯周病の予防と治療
 ・歯周病のいまの症状を
  知ることの大切さ

 ・診療システム
 ・歯周病とは
 ・歯周病の種類
 ・歯周治療の流れ
 ・歯周病の治療例
 ・患者さんの治療体験談
一般歯科 etc...
 ・むし歯治療
 ・義歯(入れ歯)
 ・インプラント
 ・審美歯科
 ・予防歯科
コラム・講演など
 ・コラム
 ・歯周病を知ることの利点
 ・噛んで防ごう全身疾患
 ・歯周病とからだの健康